暴力の彼方へ

虐げられる者の希望へ向けて思考しつづけるノート